このページは現塾生への連絡・メッセージ用です。

 

 

1月19日(日) 午前10時オープン※中3大勉強会

 

 

「出来ない理由」をさがすようではいけない。「出来る理由」を探すこと。

 

今週から新年度用のご案内を配布させていただく予定です(青封筒)。しっかりお読みください。

 

中3生の定期テストが近づいてきました。英語の「3枚綴り」が完成していますので、ご利用ください。

 

今月は中3定期テスト、高3生センター試験。私立大の入試も始まります。来月は中1・中2定期テスト、中3生の私立高入試、公立の前期選抜。重要なテストが目白押しです。本当に大切な時期に入りました。そういうつもりで通塾してください。

 

塾に日常が戻ってきました。受験生なのに日常が戻っていない人は誰ですか?入試まであっという間ですよ。

 

明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

 

年内の授業が全て終わりました。受験生はこの正月休みを有意義に過ごしてください。決して、知識レベル、思考力、得点能力を下げてはいけません。

 

今年の授業もあと1日(12/29)です。素晴らしい締めくくりになるよう、個々が最高のがんばりをみせてください。

 

中1英語、かなり前の範囲を忘れている人が多いですね。お話になりません。修正していきますよ。

 

中3冬期講習会が始まりました。内容は全て入試問題です。心してかかってください。

 

月曜日から東京のお土産とクリスマス用のお菓子を配布中です(笑)

 

土日は東京遠征のため休塾です。ご迷惑をおかけします。塾生達には、当然お土産を買ってきますよ!

 

中1英語はcanの範囲に入りました。この範囲、一番大事なことは学校で習いません。「日本英語」「ネイティブ英語」、どちらも学べる塾です。

 

 

三者面談が終わった中学生は必ず懇談会資料をお持ちください。

 

中3生は三者面談機関に入りますので、午後から積極的に自習に来てください。

 

金曜日、中1・中2クラスで強調したこと。「ていねいに、素早く!」集中力をつけるには、この意識が必要。

 

中3数学、今が山場です。二次関数、相似、円は徹底的に!

 

中3生は英語「みつお120」をいち早くマスターしてください。

 

中1クラス、まだまだ意識が低いです。覚えてくるよう指示されたものは確実に覚えてくること。そういう基礎が大前提。

 

第4回定期テスト結果

 

1位 藤中2年Sさん

2位 藤中3年Sさん

3位 藤中3年Mさん、桃中2年Nさん

5位 深中3年Kさん、藤中1年Mさん

 

今度は深中のテスト結果が返ってきています。また、学年によっては学力確認プログラムの結果も出てきています。こちらは英語で100点が出ていますね。おめでとう!

 

 

中3藤中生のテスト結果が少しずつ判明中。450超えも複数出そうですね。あと、5科で80点ほどのアップを果たした生徒もいます。好調。

 

中学定期テスト結果。現在1位(5教科)は中2Sさん。460点を超えています。なかなか!

 

今週、藤中のテスト結果が返ってきます。そして、いつものように「定期テスト個人分析表」の作成が始まります!

 

日米貿易協定案が衆議院本会議で可決されました。これは日本にとって大きな痛手。歴史的な由々しき「事件」なのです。アメリカにとって大きな利益、日本には損しかありません。国内の農家には大打撃、危険な食品の蔓延で、日本の食の安全は崩壊します。しかし、マスコミではこの件はぼ報道されません。都合が悪いニュースは規制されますからね。例の沢尻エリカのニュースはその目くらましとして使われているだけです。騒くべきニュースが違いますよ。正しく状況を判断する情報リテラシーを持って欲しいと思います。

 

大勉強会終了。11月20日(水)と21日(木)は藤中、深中のテスト期間が被るため、午後4時~午後6時30分、塾は満席になります。ご了承ください。

 

いよいよ大勉強会です!特に中3生にとっては明暗を分ける最重要テストです。必死で取り組んでください。

 

昨夜は京都のカリスマ塾長らの飲み会に誘われ、午前4時まで、侃々諤々、教育談義に花を咲かせてきました。この有意義な時間に得られた「教え」を、今後の塾運営に活かしていきたいと思います。

 

 

英語民間試験利用の延期。当たり前ですね。元々、まともな制度ではありません。塾としても中止を求める署名活動に参加しましたので、この決定はありがたいことです。英語4技能には賛成ですが、民間業者へ丸投げの今回の制度は全くの問題外。GTECのライティングの採点は極めていい加減なので、入試として採用するなどもってのほか。延期ではなく、中止にしないといけません。

 

 

2020年度(新年度)

募集用のパンフレットに更新しました。

 

(階段下に設置)

 

  プリント自立学習システム

 

    Iシステム