このページは現塾生への連絡・メッセージ用です。

 

 4月24日(水)は階段工事のため完全休塾です。

 

映画鑑賞会 5月6日(月)午後7時~予定 定員12名

 

※5月6日は休塾とします。※映画は「サーチ/serch」

 

 

4月20日(土) 午前10時オープン予定

 

4月21日(日) 「学びエイドセミナー」参加のため、午後3時オープン予定(午後8時まで自習可)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「円周率って何ですか?」中1クラスでこういう質問をしました。皆さん答えられますか?残念ながら中1クラスでは正解者ゼロ。「言葉をよく聞き、正しく思考すること」の良い練習になる問いかけです。「3.14…」「π(パイ)」という答えしか思いついた人は今日の中1と同じです。それではダメです。正しい解答は?国語辞典で調べてみてください。「=3.14…」などとは書いてありません。

 

 

高1英語クラス、単語覚えが酷すぎ。次回不合格の場合は1時間の居残り特訓です。前途多難。大学入試は「普通」にやっていたら勝てない世界。その「普通」すらできない人は当然…。

 

高2英語クラス…、敢えて何も語らない。来週に結果を出さなければ、完全にアウト。なるべくなら土日。

 

新中1数学クラス、宿題をやってこなかったのは一人。当然居残りとなった。次回より「宿題分×10」を居残りでやってもらうことになる。宿題は「指示されたことをまっとうにやってくる為の訓練」として大きな意味を持つ。だから少量しか出していない。力がついたかどうかは小テストなどで確認している。

 

 

高3英語クラス、再び人数も増え活気が出てきました。しかし。英語力はまだまだ活気がありません。一般公募入試まであとわずか半年。毎週一冊ずつ参考書をクリアーするくらいの気合いでやってもらわないといけませんね。今の状態では弱すぎです。

 

 

中1クラスはなかなか良い感じです。自学的時間も真面目に静かに勉強できています。

 

木曜日は新年度も最も穏やかな日です。これからしばらく中3生の修学旅行時期なので寂しくなりそうです。

 

新高1英語クラスがスタートしました。混沌とする大学入試情勢。周りの人とは明らかに違う努力をしないと絶対に勝ち抜けません。授業、参考書、動画の3点セットで戦っていきます。

 

新高2英語クラスは、まだまだ意識が低すぎて話しになりませんね。1週間で参考書を1冊読み込んでくるくらいの気合いは欲しい。

 

新中1生のクラス授業(数学)は順調にスタートし、ぐんぐん進んでいます。既に5月定期テストのテスト範囲はもう既に終わっている感じですね(笑) 本日初めての定着タイムでしたが、私語もなくきちんとできていました。今年度は、全学年これまで以上に「自習的時間の真剣度」にこだわりたいと思います。塾で自習に来るのはいいのですが、中途半端にやっているだけの人は家でやってください。

 

 

新中1は初の「勉強会」 私語など全く無く、本当に静かに黙々とがんばっていました。新中2も悪くはないですが、集中度では新中1に負けています。

 

開幕戦は新中3英語。1回で受動態が終わりました。1週間のうちに完全に身につけておくこと!小テスト地獄が始まります(笑)

 

4月4日(木)より新年度授業が正式に始まります。20人近くの新規生を迎え、また新たなる出発です!

 

春期講習会もあと2日。木曜日からは通常授業も始まります。新元号も決まり、いよいよ新しい時代が動き出します。ボーッとしていたら平成から抜け出せませんよ。

 

新中1英語は次回から「文」に入っていきます。be動詞と一般動詞の区別を徹底的にやります。

 

新中1の授業が始まりました。今年は珍しく男子が多いメンツですが、なかなか良い感じです。今日は中学に入ってから非常に重要になってくる「勉強の姿勢」について話しています。今日は渡した「心構え」のプリントに書かれていることをきちんと守れる人は確実に成績が上がります。英語では、学校ではほとんど聞けない「リアルな英語」についていろいろ紹介しました。How are you~?にI'm fine.ではダメですよ。

 

いよいよ新中1、新中3、新高1の春期講習会開始!新中1は新人メンバー中心で、またまた楽しくなりそうです。

 

新中2春期講習会3日目。本日は久々に定着タイムを取り入れました。かなり静かに真剣にできていたようです。実力が伸びるのは授業の時間ではなく、定着など自学の時間です。これをしっかり認識し、実行している人は間違いなく伸びます。

 

3月25日で塾は満5歳になりました。5周年です。ここまで順調にやってこられたのも、皆様方からの多大なるご理解、ご協力のおかげですです。ありがとうございます。今後さらに改良し、パワーアップしていきます。今後とも、よろしくお願い致します。

 

新中2春期講習会が始まりました。定着タイムがないので、家での定着が必要です。それぞれの勉強力が問われます。

 

春休みに入り、通知表が返ってきています。中1生は上がっている人が多いですね。ほぼオール5のいました。なかなかがんばっています。

 

新高2英語クラスはそろそろ「入試色」を強めていきたいと思います。U君、がんばって単語を覚えてきてくれていました。

 

アクティブ学び舎5期生(中3)の結果が出そろいました。最終的に、公立は、堀川、桃山、鳥羽、紫野、工学院(フロンティア理数)、工学院(プロジェクト工学)、西城陽となかなかの結果を出してくれています。しかし、大事なのはここからです。まだ「スタートライン」に立てたというだけです。本当の勝負は今から。いや、既に始まっています。

 

中学の卒業式が終わり、新高1生で既に進路が決まっている人の中には、のんびりしている人も多いでしょう。受験が終わったのだから今ぐらいのんびり…。と普通なら思うでしょうが、残念ながらそういう人は大学入試で必ず失敗します。大学入試は「他の人がやらない時に必死で勉強出来る人」が生き残る舞台です。入学までに高1で英単語を半分は覚えてしまう。そのぐらいの気合いがないとまず難関大学は受かりません。高2生、高3生にも同じことが言えます。いや、高1生以上に深刻です。まわりと行動が同じレベルの人はアウトです。偏差値65以上の学校にいる人は別ですが。

 

 

中学生クラス。学年の変わり目にあたって、授業を受ける力、自学自習の力、ともにレベルアップをはかってもらっています。今日の新中2は集中してできていました。それを続ける、また更にレベルアップしていくことが重要です。

 

 

新中3クラスの英語はまだまだ。入試に向けての総合的な力が弱いです。3月4月は特にそこに特化して鍛えていきますよ。

 

新中2クラス、定着タイムの過ごし方がまだまだ弱い。その程度の集中力では勝てない。何も変わらない。

 

中学クラスの通授受業は3月21日(木)まで。22日(金)からは新中2春期講習会と新小6春期講習会が始まります。新中3,新中1、新高1の春期講習会は3月29日(金)から!

 

新高3生。受験勉強は4月から、なんていう人は既に落ちています。

 

3月10日(日)は自習者も少なくのんびりした一日となりました。月、火に定期テストが残っている高校生は、最後までしっかり戦ってください。

 

「~大に行きたい」といいながらもそれ相応の勉強しないのは、行きたくないのと同じ。

 

新中2クラス英語。「家で覚えてくる」がまだまだ甘い。「大体出来ればいい」では負ける。「全部出来て当然」でやっと勝てる。次回の小テストは満点のみ合格。不合格者は30分以上の居残り。

 

 

高3Hさんから関西外大合格のお知らせが来ました!やったね!

 

新中2クラス。定着タイムの様子を見ていると、まだまだ甘い人ばかりです。中1と同じようにやっいていいわけがないです。自習時間のレベルアップ。伸びるためには不可欠。

 

新中1クラス、早い時期に定員オーバーになるかもしれませんね。今回は珍しく男子中心になりそうです。

 

進路が既に決まった中3生。この時期に周りと同じように勉強をサボっている人は、大学入試でまず成功できないタイプの人です。既に高校に向けて必死でやろうとしている人は見込みありです。

 

 

伸びない生徒というのは、その伸びない原因を指摘されても直そうとしなません。なんだかんだ言い訳をして、結局は「悪い自己流」を変えようとしません。だから当然いつまでも伸びないのです。塾はそういう各々の悪癖を指摘し、改善を促すという役割も担っています。

 

 

新中3も授業開始。土曜の国理社はあくまで入試を目指して真剣に勉強する場です。その気の無い人は来なくてもよいです。

 

新中2生としての授業がスタート。今後は特に論理的思考にこだわっていきたいと思います。

 

中学定期テストの結果が続々返却中。「分析表」は少しずつ進めています。お楽しみに。

 

3月から中学クラスは新時間割になります。新中3は土曜日の授業が始まります。

 

今回の定期テストは、藤中も深中も平均点が下がる教科が多く、なかなか厳しいテストとなったようです。定期テストの点数はテストの難易度によって大きく左右されるので、点数が下がったからと言って前より悪かったとは限りません。(平均点との差はがんばりの目安にはなります)  良い内容なのかどうか、それは「分析表」をしっかり見てください。

 

中1中2生の定期テストの答案用紙が返ってきています。 本日判明分の中では中2深中Kさんの英語が光っています。平均点48点という難しいテストであったにも関わらず、なんと95点をゲット!強い!!彼女の英語は本当に安定感があり、最近は風格すら出来てました。

 

 

 

中3のSさんは、前期選抜で合格を決めた直後から高校用の英単語帳をゴリゴリ覚えています。既に100個ほどを暗記。 今の厳しい大学入試戦線で勝ち抜くのはこういう姿勢です。

 

 

公立前期は10名受験で6名が合格!がんばってくれました!

 

 

 

現在、法人化の準備を進めております。元々4月からを予定しておりましたが、諸般の事情により、6月からとなりました。実質は、登記、税務上の変化だけですから、授業料その他、普段の運営に関しては特に変わることはありません。振り込み用紙に「アクティブ学び舎 合同会社」と入るくらいです。 しかし、気持ちの上では再出発のつもりですから、細かい部分も引き締めて、改良して、さらに良い塾にしていこうと思います。

 

 

 

 

 

パンフレット要項セットを屋外に設置しております。ご自由にお取りください。

 

  プリント自立学習システム

 

    Iシステム