最近作成した動画です。是非ご覧ください。

※登場するキャラはあくまでYouTube用のキャラです。

普段はこんな格好ではありません(笑)

 

 

動画はまとめてこちらでご覧頂くことができます。→動画コーナー

 

 

 

7月12日(日)午前10時オープン予定※午後9時まで自習可

 

 

中2英語定着タイム。3階の男子が全然駄目だったようです。非常に残念ですね。テストが終わった直後こそ重要。そこで差が付く。何のために塾に来ているのか、もう一度真面目に考えてもらいたい。

 

 

藤中深中のテスト初日。いかがでしたか?木曜日は午後に塾で5時間集中し、2日目テストに備えてもらいます。恒例のシュークリーム大会はあるのかな?

 

いよいよ藤中深中のテストが始まります。水曜日、木曜日は混雑しますので、高校生はご注意を。

 

 

大勉強会終了。一部の人達だが、やはり1年生達が厳しい。実質ほぼ何も出来ていない人もいる。

 

 

中1生など入塾後間もない人達のテスト勉強が、やはり欠点だらけです。よく言う「やってはいけない勉強法」のオンパレード。勉強会や定着タイムなど自分で勉強する時間にこそ、その人の勉強の本質が見事に表れます。中1という学年からも、それは仕方ないと思いますが、そこは厳しく正していきますので、ご了承ください。要するに、穴だらけのバケツ状態なのです。そんなバケツに水をいくらいれようが、全くたまりません。勉強会はバケツの穴がどこにあるのか発見するという点においても重要な意味を持ちます

 

 

7月2日(木)より深中、藤中がテスト1週間前に入ります。したがって、塾内は混雑すると思われます。ご了承ください。

 

 

定期テストが近づいてきています。テスト勉強は進んでいますか?まさか…

 

動画のラインナップがかなり充実してきました。

 

自転車で登校する方、マスクは必要ありません。学校に到着してからつけてください。本当は、徒歩通学の場合も、おしゃべりしないのであれば、マスクをつける意味はありません。

 

学校の方もほぼ正常通りになってきましたね。やはり、マスクのせいで気分が悪くなっている生徒がいると聞いています。上手に付き合っていく工夫が必要でしょう。

 

梅雨に入り、熱中症の心配も出てきました。塾ではマスクは絶対ではありません。マスクで防げるのは飛沫感染だけですから、飛沫が飛ばない状況であれば、マスク無しでも特に問題はありません。マスクは夏場は雑菌が繁殖しやすい。または、もともと中高生がコロナに感染する確率は元々ゼロに近いということもあります。むしろ、熱中症の方が気になりますね。

 

 

6月9日の新中1クラスの体験授業生が入ります。体験授業の申し込みも徐々に復活しつつあります。コロナから日常が戻ってまいりました。

 

既に平常運転が続いています。中1クラスのみ勉強会が始まりました。これは「自学力」を鍛えるための時間。まだまだそこを理解出来ていない人がいます。アクティブ学び舎では、日々自学の練習をしていきます。教えてもれっているだけでは賢くなりませんし、自立も出来ません。

 

 

塾は既に通常に戻っております。がんばりましょう。

 

コロナに関して大事なことは、「目鼻口を触らないこと」「換気」「場合により鼻呼吸」「ウイルスに強い体を作ることです(ビタミンD等の摂取)」です。

 

ちなみに、日本では、コロナに中高生が感染し、重症化する確率は実質0%という統計が出ています。しかし、万一のために、上記特に最初の3つは心がけてください。

 

ソーシャルディスタンスよりも遙かに重要です。あれはマスク文化のない欧米向けのものなのです。

 

 

学校が始まりますが、1番気をつけるべきはこれです。

「手で目鼻口を触らないこと」

これさえきちんと守れば、まず感染はありません。もちろん、マスクの着用などで最低限度「飛沫感染」のリスクが無い状況においてですが。飛沫感染の無い状況であれば、社会的距離を空ける必要性は実はほぼありません。中学生や高校生が空気感染する可能性は数字上実質0です。ちなみに、私は日本にコロナが上陸する前から、コロナについて研究しています。ちなみに、コロナについて正しい発信をしていらっしゃるのは、日本では京都大学の藤井先生の研究チームくらいです(海外では多い)。もちろん、政府の専門家会議は問題外です。何もわかっていませんね。

 

 

 

パンフレットはご自由にお取りください。

 

(階段下に設置)

 

  プリント自立学習システム

 

    Iシステム